サッカー、Eフランクなど本戦へ

欧州リーグPO、AZも

©一般社団法人共同通信社

ストラスブール戦の前半、攻め込むEフランクフルトの長谷部=フランクフルト(共同)

 【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーの欧州リーグのプレーオフは29日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦が行われ、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は本拠地で川島永嗣のストラスブール(フランス)を3―0で下し、2戦合計3―1として本戦出場を決めた。鎌田はフル出場で1アシストし、長谷部もフル出場。川島はベンチ外だった。

 菅原由勢のAZアルクマール(オランダ)は延長の末に4―1で三好康児のアントワープ(ベルギー)を退け、2戦合計5―2で突破。菅原は後半8分から出場し、三好はベンチ外だった。