日越国際サッカー大会開催

©奈良テレビ放送株式会社

日本とベトナムがサッカーを通じて交流する初の国際交流大会が、奈良市内で開催されました。

 大会は、ベトナムの有力チーム「PVFサッカーアカデミー」の16歳以下のチームを招いて行われ、オープニングゲームでは、会場となった大和高原ボスコヴィラのサッカーアカデミーのチームと対戦が行われました。

この大会は、ベトナムテレビジョンと共同制作を行うなど、ベトナムと奈良県との交流を進める奈良テレビ放送が、県サッカー協会と共に初めて開いたものです。

開会式では、在大阪のベトナム総領事館のグエン・ゴック・ハイ領事らが、サッカーを通して交流を深め友情を育んでほしいと挨拶しました。

この後ベトナムチームは、奈良県選抜、ガンバ大阪のチームとの対戦も行われるなど、それぞれの国で代表入りを目ざす次世代の選手たちが技術を競いあいました。

なお、総合結果は第4位はボスコヴィラサッカーアカデミー、第3位は奈良県選抜、準優勝にPVFアッカーアカデミー、そして優勝はガンバ大阪でした。