東京の安全性「世界一」と英誌

2位シンガポール、3位大阪

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】英誌エコノミストの調査部門は30日までに、治安や医療面などの観点から世界主要都市の安全性を評価したランキングを発表し、東京が「世界で最も安全性の高い都市」となった。2位はシンガポール、大阪が3位。調査は2015年、17年に続き3回目で、過去2回も東京がトップだった。

 ランキングはNECの協賛の下で作成。主要60都市を対象に「がん死亡率」や「自然災害の死者数」、「パソコンのウイルス感染率」、「凶悪犯罪発生率」を含む50以上の指標から安全性を評価した。

 それによると、東京はサイバーセキュリティーや医療環境面の安全性が高いとされた。