デルタIV ミディアムが米空軍のGPS衛星を打ち上げ

©株式会社sorae

ULA(ユナイテッド・ローンチ・アライアンス)は8月22日、「デルタIV ミディアム」ロケットの打ち上げを実施しました。ロケットには、アメリカ空軍のGPS衛星が搭載されていました。

ケープ・カナベラル空軍基地から打ち上げられたデルタIV ミディアムには、「GPS III」人工衛星が搭載されていました。これは次世代の人工衛星コンステレーションを支えるもので、前世代の人工衛星の3倍正確かつ8倍強力な電波を提供します。

今回の打ち上げは、デルタIV ミディアムロケットにとっての29回目の打ち上げで、さらに同ロケットの最後の打ち上げとなりました。

ULAは次回、ボーイングの宇宙船「CST-100 Starliner」を9月に打ち上げます。これは米スペースの「クルー・ドラゴン」と同じく、将来的に国際宇宙ステーション(ISS)へと宇宙飛行士を輸送する任務を担当します。

Image: ULA
■Delta IV Medium Rocket, the Last Of Its Kind, Launches GPS Satellite for US Air Force
https://www.space.com/last-delta-4-medium-rocket-launches-gps-3-satellite.html
文/塚本直樹