金正恩氏、4カ月ぶり温泉視察

「自衛的国防力」も強調

©一般社団法人共同通信社

北朝鮮・平安南道の陽徳郡温泉観光地区の建設現場を視察する金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は31日、金正恩党委員長が中部、平安南道の陽徳郡温泉観光地区の建設現場を視察したと1面で報じた。具体的な日時は不明。金氏の同地区視察が伝えられるのは4月以来、約4カ月ぶり。

 労働新聞は一方で、最近の新型短距離弾道ミサイル発射実験などを挙げて「自衛的国防力」強化の成果を強調。戦争と侵略を防ぎ、経済強国建設に有利な環境をつくるのが目的だと主張した。「国防工業が経済を先導する」とも指摘した。

 同地区はスキー場と温泉を併設、軍が建設を担っている。