「やっぱり、ふしぎな部落問題」食文化と社会問題のおいしいトークイベント開催! 素朴な疑問に一挙回答!

©有限会社ルーフトップ

大好評トークイベント「大阪ホルモン物語」の第二弾が開催決定。今回は、「やっぱり、ふしぎな部落問題」と題して2019年9月10日(火)にロフトプラスワンウエストで開催。

希少なホルモンを食べながら、食文化を通じて様々な社会問題をざっくばらんにお話しするトークライブで、今回もホルモン普及委員会委員長であり、ロフトプラスワンウエスト史上初の壇上でフライパンを振った男・角岡伸彦と、一社山口県人権啓発センター事務局長であり、今年の1月に同会場で「ブラトーーク」に出演した川口泰司が登壇。ゲストには、現役弁護士で大学時代は部落問題研究会で活動してきた、トランスジェンダー当事者の仲岡しゅんが決定。

普段は誰にどう聞いて良いか分からない部落問題を一から、楽しく、語らう。皆様の本当に素朴な疑問やモヤモヤを一挙にお答えするとのこと。

今回はホルモン仕入れ量をさらに増量、皆様全員に行き届き、余る量をご用意するとのことなのでお腹を空かして飲みながら語らおう。イベントページはこちら。