江別の市道でクマ目撃 付近の畑で足跡も 野幌森林公園の南側

©株式会社北海道新聞社

 【江別】1日午前6時20分ごろ、江別市西野幌の市道で、車で通りかかった男性がクマ1頭を目撃し、110番した。江別署員が付近を捜索したが、クマは見つからなかった。

 同署によると、クマは体長約1メートル以上。市道の東側のトウモロコシ畑に入っていたという。

 さらに同日午前8時ごろ、クマが目撃された市道から西へ約500メートル離れた市西野幌のレタス畑で、作業中の男性がクマとみられる足跡を見つけ110番した。

 市道と畑はいずれも道立野幌森林公園の南側のエリア。同署が注意を呼び掛けている。