ハリケーン「ドリアン」、最強に

米南部接近「命の危険」

©一般社団法人共同通信社

米南部フロリダ州で、ハリケーン「ドリアン」の接近に備え砂袋を準備する人たち=8月31日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ハリケーンセンターは1日朝、バハマ北東数十キロの大西洋をゆっくりと西方に進んでいる大型ハリケーン「ドリアン」が5段階分類で最強の「カテゴリー5」に勢力を強めたと発表した。バハマの住民に「命の危険がある状況だ」として早急な避難を呼び掛けた。その後、米南部フロリダ州に接近する見通しだ。

 ドリアンはバハマ北部アバコ島付近を時速13キロのゆっくりしたスピードで西方に進んでおり、最大風速は約75メートル、中心付近の気圧は922ヘクトパスカル。

 バハマのミニス首相は住民に「避難しなければ極度の危険に身を置くことになる」と訴えた。