ラン・ラン、「FIBAバスケットボール・ワールドカップ2019」で演奏した楽曲をサプライズ・リリース

©ユニバーサル ミュージック合同会社

© Gregor Hohenberg

中国出身の世界的ピアニスト、ラン・ランが、「FIBA バスケットボール・ワールドカップ2019」の開会式で演奏した楽曲「Heaven in Ceaseless Motion, Human in Constant Exertion」(天は絶え間なく動き、人は常に努力する)を緊急デジタル・リリースした。

8月30日にウォーターキューブの愛称を持つ中国・北京国家水泳センターにて挙行された開会式において、ラン・ランは中国国家京劇院の京劇歌手たちや打楽器奏者たちと中国南部の伝統曲「将軍の命令」を基として作られた「Heaven in Ceaseless Motion, Human in Constant Exertion」を演奏。中国の伝統的な楽器や歌唱とクラシック音楽を融合した勇壮で華やかな楽曲となっている。

FIBAバスケットボール・ワールドカップは4年に一度開催される公式戦で、今回は中国の8都市(北京、上海、南京、武漢、広州、深圳、仏山、東莞)で8月31日から9月15日、32ヵ国の参加で行われる。 

■商品情報

タイトル: Heaven in Ceaseless Motion, Human in Constant Exertion
アーティスト:ラン・ラン(ピアノ)、中国国家京劇院の京劇歌手たち打楽器奏者たち
形態:デジタルのみ
購入はこちら