そこには予想だにしない光景が!?

©株式会社サンケイリビング新聞社

保護猫の譲渡会がきっかけで「もいもい」「シップ」の保護猫兄弟2にゃんとの暮らしが始まったもいしぷです。

今日は9月2日。

まだ暑いものの、これから少しずつ過ごしやすくなると思うと、ほんのり嬉しくなります。

季節の移り変わりとともに、我が家の猫たちの居場所も少しずつ変わってきました。

夏はフローリングや玄関で、のぺーーっと伸びてることが多かったのですが、最近はその姿もあんまり見られなくなりました。

ここ最近のお気に入りの場所は

なんといってもキャットウォーク

出典:リビング大阪Web

特に、もいもいは、キャットウォークのトンネルの上がお気に入り♪

”登ったらオヤツがもらえる”と思っていて、最近は自ら登って、上からじーーーーっと下界を見下ろしています。

この前もトンネルの上でじーーーーーっとしてたので、「か、、かわいいーーーーと親ばか丸出しで見ていたのですが、、、

ただそこには、予想だにしない光景が!?

もいもい、

お腹、すごいことになってるよーーーーーー!

このトンネル、上にまるく穴が開いてまして。

その上にもいもいが寝そべってるもんだから、その穴から見事に、もいもいのお腹がこんにちは♪

ぽっちゃりなお腹が、まーるい穴からちょうどいい感じではみ出してるのを見て、吹き出すのを堪えきれませんでした。

お腹にまーるい跡がついちゃいそうなほど、

みごとにぽよーんと

なんとも美味しそうな、もふもふなお腹。

もいもいはそんなの気づいてないのか、それとも、気にしてないのか「なんでそんなに笑ってるニャ」と冷めた目で飼い主を見てました。

それからというもの、もふもふお腹が面白すぎて、もいもいがトンネルの上にいる度に、いそいそとトンネルの下からお腹を覗きにいっては、ニヤニヤしてしまう、親ばかな飼い主なのでした。