三好康児のアントワープ、移籍最終日に大補強!実力者ら4人獲得

©株式会社コリー

三好康児がローン移籍したたベルギー1部のアントワープ。先日にはベルギー代表経験を持つFWケヴィン・ミララスを獲得したが、移籍最終日に4選手を補強した。

バーンリーとの契約を解除したベルギー代表経験を持つMFスティーヴン・デフール(31歳)とは1年契約。

ヘンクから獲得したU-21ベルギー代表FWマヌエウ・ベンソン(22歳)とは4年契約。 

元ベルギーU-19代表FWジーニョ・ガーノ(25歳)はヘンクから買取オプション付きのローン。

そして、オランダ代表DFヴェスリー・フートはサウサンプトンから買取オプション付きのローン移籍となった。

デフールとフートはフル代表経験も持つ実力者で、かなりの補強に成功したといえそうだ。