白鵬関、日本国籍を取得

親方資格も

©一般社団法人共同通信社

日本国籍を取得し、取材に応じる横綱白鵬関=3日午後、東京都墨田区の宮城野部屋

 大相撲で史上最多の優勝42度を誇る横綱白鵬関(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が日本国籍を取得したことが3日付の官報で告示された。年寄名跡の襲名には日本国籍が必要で、白鵬関は本人が希望しているように、現役引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得た。6月にモンゴル国籍離脱を承認されていた。

 白鵬関は東京都墨田区の宮城野部屋前で取材に応じ「日本人として恥じないように頑張ります。18年間相撲一筋にやってきたことが今日につながった」と思いを語った。

横綱白鵬関