キンプリ・平野紫耀が体育会TV軍に助っ人参戦! BMX日本代表軍と激突!!

©株式会社東京ニュース通信社

9月7日放送のTBS系「炎の体育会TVSP」(午後7:00)に、2020年の東京五輪から正式種目となるBMX(バイシクルモトクロス)日本代表軍が参戦。体育会TV軍にはKing & Princeの平野紫耀が助っ人として参戦し、「ゴールに先輩の上田くん(KAT-TUN・上田竜也)が待っているので、パパっと行きます。待たせないように頑張ります」と意気込んで本気を見せる。

同番組は、今田耕司と雨上がり決死隊・蛍原徹の司会で、芸能人たちがさまざまな競技に挑戦する人気スポーツバラエティー。今回はBMXの東京五輪代表入りが有望な17歳の中村輪夢選手らが集結。BMX日本代表軍のBMXと体育会TV軍の電動自転車が“心臓破りの坂”を競争する「赤坂5丁目ミニレース」と、BMXでジャンプし空中に設置した風船を車輪で割る「風船割り大ジャンプ」の2番勝負を繰り広げる。

見どころは、過去に女子カーリング軍との対決に参戦し、レギュラーの上田とコンビを組んで大活躍した平野の“激走”ぶり。さらに、今年8月にアメリカで開催された世界最大級のエクストリームスポーツの祭典・X Games Minneapolis 2019のBMXフリースタイルパークで、初出場にして銀メダルを獲得し、大会史上最年少のメダリストとなった中村選手が衝撃のパフォーマンスを披露。BMXの車輪で地上7mの風船を割るというアクロバティックな技に司会の今田が「初めて間近で見ましたけど、すごすぎる!」と絶叫するなど、大興奮の展開となる。