【中国】マツダ新車販売、8月は20.7%減の1.7万台[車両]

©株式会社NNA

マツダの中国法人、マツダ(中国)企業管理は3日、中国での新車販売台数(小売りベース)が8月は1万7,729台だったと発表した。前年同月のデータと照らし合わせると20.7%減少した。

チャンネル別販売台数は、中国第一汽車集団との合弁の一汽馬自達汽車銷售(一汽マツダ)が7,716台、長安汽車集団との合弁の長安馬自達汽車(長安マツダ)が1万13台だった。

主要モデル別では、セダン「マツダ6アテンザ」が3,191台、同「マツダ3アクセラ」が7,179台、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX—4」が4,525台、同「CX—5」が2,635台だった。

1~8月の累計販売台数は14万1,125台で、前年同期のデータと照らし合わせると25.3%減少した。一汽マツダは29.2%減の5万3,934台、長安マツダは22.6%減の8万7,191台となっている。