寝違えを早く直す方法は?

©株式会社ニッポン放送

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(8月22日放送)で、寝違えに関して医師が回答した。

番組に寄せられた健康の疑問『寝違えを早く直す方法は?』に対して、医師が回答した。

「急性項部痛(きゅうせいこうぶつう)とは特別な原因がなく、急に、うなじ周囲の痛みのためにクビを動かせなくなった状態をいいます。原因は頸椎椎間関節(けいついついかんかんせつ:クビの骨のつなぎ目)に加齢性退行変化(つまり擦り切れ)を生じているところに、捻挫のような力が加わり発症するものと考えられます。

寝違えの治療の基本は安静です。場合によっては頸椎カラー(むちうちの人がつけるクビの装具)で固定をします。消炎鎮痛剤も効果があります。シップも経皮吸収される消炎鎮痛剤です。

牽引や、マニピュレーション(手でクビをねじる手技)で著効を奏することもある反面、寝違えでなかった場合かえって症状を悪化させることがあります。

数日しても軽快しない場合は、寝違えかと思っていたら、頸椎椎間板ヘルニアのはじまりだったり、お子さんの場合、喉周辺の炎症が波及する環軸椎回旋位固定(かんじくついかいせんいこてい)などの場合もありますからお近くの整形外科をご受診ください」

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40