土砂崩れで中国道通行止め、岡山

新見、上下線ともに

©一般社団法人共同通信社

土砂崩れで通行止めとなった中国自動車道=4日午前10時16分、岡山県新見市(共同通信社ヘリから)

 岡山県新見市高尾の中国自動車道近くで3日午後7時10分ごろ、局所的な豪雨により土砂崩れが発生し、土砂が下り線の道路に流れ込んで北房インターチェンジ(IC)―東城IC間の上下線が通行止めとなった。

 西日本高速道路によると、現場は2車線。車2台が土砂に巻き込まれたが、けが人はいなかった。復旧の時期は未定という。

 また、新見市や県によると、市内の60代女性が自宅前でバケツなどを使って排水作業中に足をくじいて軽傷を負った。4日午前8時時点で土砂崩れによる全壊1棟、床上浸水6棟、床下浸水45棟の被害も確認されている。