戸田恵子も感心 垣花正が語った名馬・ディープインパクトにまつわるドラマ

©株式会社ニッポン放送

ニッポン放送で毎週日曜日午後2時に放送中の「三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ」。9月1日の放送は、ゲストに「あなたとハッピー」などでお馴染みの垣花正が登場。垣花が戸田に大好きな競馬の話を熱く披露する放送となった。

ニッポン放送を退職し、4月からホリプロ所属のフリーアナウンサーに転身した垣花は、自身が携わる番組でもたびたび話題に上がるほどの競馬ファン。番組では垣花が競走馬にまつわるエピソードを次々と披露。先日、競馬に詳しくない人でも恐らく知っているであろう名馬・ディープインパクトが亡くなったが、垣花はディープインパクトの父親であるサンデーサイレンスからの血統にまつわるドラマを語った。

アメリカで競走馬として生まれたサンデーサイレンスはとても気性が荒く、ボクシングでいうなら「マイクタイソン」のように、暴れると手がつけられないほどだった。その後、ケンタッキーダービーで優勝するなど活躍するが、引退後は日本で種馬生活を送ることに。その子供として生まれたのがディープインパクトだった。デビュー戦にあたる新馬戦で騎乗した武豊は、そのあまりの強さに驚き「この馬はとんでもない馬です!ぜひ僕にお願いします!」とオーナーに直訴したという。

引退後、数多くの子供を残したディープインパクト、「これからの競馬界ではディープの子供や孫が活躍し、日本の競馬界が、アメリカやイギリスに肩を並べるはずだ」と垣花は力説した。

他にも、「キタサンブラック誕生にまつわる話」「敗戦記録で話題になった“ハルウララ”の馬券が、ある理由で話題になった話」「なぜ凱旋門賞に出走すると話題になるのか」などの競馬エピソードに加え、「アシスタントを務めてきた和田アキ子と一緒に垣花の故郷・宮古島を訪れた際の話」「『アッコのいいかげんに1000回』の放送に遅刻した話」など、数々のエピソードを披露。終始笑いの絶えないトークが繰り広げられた。

戸田恵子と垣花正のやりとりは、radikoのタイムフリーのほか、ニッポン放送ポッドキャストでも聴取可能。二人の楽しい掛け合いを是非聴いていただきたい。また垣花は次回・9月8日の放送にも出演する。

三菱電機プレゼンツ 戸田恵子オトナクオリティ
FM93AM1242 毎週日曜14:00~14:30
パーソナリティ:戸田恵子
番組ホームページ:http://www.1242.com/otokuri/

radikoのタイムフリーを聴く