台風13号 5日に沖縄の先島諸島に最接近

©株式会社ウェザーマップ

強い台風13号は、暴風域を伴い5日(木)昼前から昼過ぎにかけて先島諸島に最も接近する見込み。先島諸島は5日明け方から暴風となる予想で、特に宮古島地方では、5日から6日(金)にかけて長い時間暴風となり、猛烈な風が吹く見込みです。暴風や高波、高潮に厳重に警戒が必要です。

沖縄本島地方は、6日未明から明け方にかけて台風が最接近する予想で、台風が予報円の東側を進む場合は、5日から6日にかけて暴風となるおそれがあります。

西日本の太平洋側(南東斜面)は、湿った空気が吹き付ける影響で雨が降りやすいでしょう。その他、日差しがある地域でも、急な雨や落雷に注意が必要です。蒸し暑い状態も続きます。

気象予報士・高橋 和也

画像について:4日午後3時の台風13号の位置と進路予想。