<あのころ>ミュンヘン五輪にゲリラ

イスラエル選手団11人死亡

©一般社団法人共同通信社

1972(昭和47)年9月5日、ミュンヘン五輪の開催中、パレスチナゲリラ(左上)がイスラエル選手団宿舎を襲撃し選手ら2人を殺害、9人を人質に立てこもった。投獄中の仲間の釈放を要求。移動した空港で警官隊と激しい銃撃戦を展開し、人質全員が死亡する最悪の結末となった。(共同)