【スウェーデンハウス】ルフトデッキのある平屋住宅 新商品《 LÄTTNAD(レットナード)》発表

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019年9月5日
スウェーデンハウス株式会社

ルフトデッキのある平屋住宅 《LÄTTNAD(レットナード)》発表

スウェーデンハウス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:岡田正人 以下、弊社)は、このたび平屋住宅の新商品「LÄTTNAD(レットナード)」を発表し、2019年9月5日より販売を開始致します。

2017年度の居住専用住宅の新設着工棟数における平屋の比率が9.3%を占めるなど、昨今、シニア層だけでなく若年層においても平屋の人気が高まっています。非日常を楽しむ別荘としての魅力はもちろんのこと、今の子育て世帯にとって平屋はコンパクトで動きやすい理想の住まいと認識されているのです。

「LÄTTNAD(レットナード)」は、スウェーデン語で「快適さ、心地よさ、解放」を意味します。
スウェーデンをはじめとする北欧の人々は、住まいの窓辺に植物を並べ、テラスやベランダで自然と親しむ時間を日々の暮らしの中で欠かすことがありません。彼らはこの時間が心を解放し、真の快適をもたらしてくれることを知っています。

■Luft däck(ルフトデッキ)

「ルフトデッキ」はリビングと一つながりになった屋根付きのデッキスペースです。普段はサービスヤードとして洗濯物を干したり、気候のよい時期はオープンエアのアウトドアリビングとして活用することができます。
屋内からルフトデッキへ、そして屋外へ。室温や床の温冷感にストレスを感じることなく豊かに広がる空間は、世代を問わず、家族の一員である動物たちにとってももちろん快適です。

■プラン

高気密・高断熱の躯体に、2.7メートルのハイパネルを採用。階段が無い分、ゆとりのある居住空間を備えた12プランをご用意しました。ルフトデッキが、都市にも郊外にも似合う個性的な外観を演出します。
動線をコンパクトにまとめることで生まれた「フリールーム」は、親しい人と旬の味覚を楽しむダイニングや子ども部屋、趣味のスペースとして利用でき、年月を経たのちもアクティブに空間を使い切っていただけるプランを提案しています。

■商品概要

プラン数:12プラン
延床面積:66.83~84.47㎡(20.21~25.55坪)
販売価格:1,770万~(消費税別)
※北海道および積雪地域は価格が異なります
販売エリア:沖縄を除く全国
WEBサイト:https://www.swedenhouse.co.jp/lattnad/

《お願い》 記事掲載用写真は、弊社ホームページニュースリリース
「ルフトデッキのある平屋住宅 LÄTTNAD(レットナード) 」
からダウンロードして頂きますようお願い申し上げます。

URL:https://www.swedenhouse.co.jp/press/2019/0905lattnad.html