高橋英樹・平野レミ・A.B.C-Zらが『エビフェス』で生き海老つかみ取り対決!

©株式会社ドットレンド

一般社団法人日本海老協会が2019年9月14日(土)に、豊洲市場にて、業界史上初のエビフェス!「海老の日®」祭りin豊洲を開催する。第6回ベストシニア大賞授賞式では『高橋英樹』『平野レミ』『A.B.C-Z』『ケロポンズ』が登場。ベスト海老料理大賞に輝いた究極の海老料理をかけて、元気なピッチピチ海老のつかみ取りに挑戦する。

『高橋英樹』VS『平野レミ』VS『A.B.C-Z』VS『ケロポンズ』VS『スシロー』ピッチピチ海老のつかみ取りに挑戦!!

この写真は昨年の様子です

水槽に入れられた約100匹の“ピチピチ跳ねる生きた海老”授賞者たちが水の中に手を入れ、元気なピチピチ飛び跳ねる海老のつかみ取り対決!海老は国内養殖された珍しい「白姫海老」が登場します。

≪ルール詳細≫
水槽に入れられた生きの良い100匹の海老から、先に10匹の海老を掴み取れた方が勝利!勝者にはベスト海老料理に輝いた巨匠たちによる最強の海老料理が食べられます。

ベスト海老料理大賞受賞者の料理

【洋食部門】

たいめいけん三代目 茂出木 浩司シェフ
料理名:三代目特製クラムチャウダー

【イタリアン部門】
一般社団法人日本イタリア料理協会会長 落合 務シェフ
料理名:リガトーニ 海老とアワビ茸のクリームソース

【和食部門】
日本橋ゆかり三代目 野永 喜三夫様
料理名:海老LOVE♡LOVEドック! 

ベストシニア大賞授賞式 9月14日(土)開催

 一般社団法人日本海老協会では、 長寿の象徴である海老を『敬老の日』に食べるという新たな食文化を作るため、敬老の日を「海老の日」とし、長寿の大切さを知ってもらう機会として、長寿大国日本で活躍する長寿人・長寿企業また長寿の象徴である「海老」の国内生産、流通、販売、各業界で国内の海老の消費に貢献した方に経緯を評して、その功績を讃える『ベストシニア大賞』を選出している。

第6回目となる今回の『ベストシニア大賞』には、俳優の高橋英樹を始め料理研究家の平野レミら5部門の受賞者が決定した。授与式には豪華受賞者がステージに登場し会場を華やかに盛り上げる。ベストシニア大賞受賞記念には、なんと海老一年分(365匹)が手渡される。山盛りに盛られた365匹の海老は必見だ。

エビフェス!イベント概要
<開催日時>
2019年9月14日(土)10時~15時
<実施内容>
①第2回ベスト海老料理大賞授賞式  (11時30分~12時30分)
➁第6回ベストシニア大賞授賞式   (11時30分~12時30分)
➂お魚まるごと解剖教室&料理教室  (10時~13時)
④海のゴミと食品ロス削減屋台    (10時~15時)
➄豊洲市場BBQテラス ※完全予約制
第一部(9時~11時30分) 第二部(12時30分~15時)

<会場>
豊洲市場 千客万来施設用地
東京都江東区豊洲6丁目5-5

<主催>一般社団法人日本海老協会
<後援>東京都/農林水産省/環境省/消費者庁/東京農業大学/一般社団法人大日本水産会