9/1新発売のパイを実食!大阪駅ナカの「パイフェイス」が絶品♪

©株式会社サンケイリビング新聞社

JR大阪駅構内エキマルシェ大阪にある「パイフェイス」に、9月1日、期間限定の新商品がお目見えしました。発売前にパイフェイスを運営するダスキンの広報さんが、新商品を手に編集部に来てくれました。

新商品のテーマは“Happy Halloween Pie face”。そう、秋といえばハロウィンです!!

出典:リビング兵庫Web

▲新商品のフェイスは、左からドラキュラ、ジャックオーランタン、フランケンシュタインをイメージ

◆総菜パイはハロウインシーズンの定番が登場

最初に紹介するのは「かぼちゃとチキンのチーズグラタン」(税込421円)。

出典:リビング兵庫Web

ハロウインといえば、やっぱりカボチャ! カットしてみると(写真上)、カボチャがゴロゴロと入っています。食べてみると思いのほか、カボチャの甘みより、チキンのうまみとコクのあるグラタン風味が口の中に広がります。

「ハロウインシーズンは『かぼちゃとチキンのチーズグラタン』が、ここ数年の定番パイ。私もお気に入りです」と広報さん。

◆人気のスイーツパイもハロウィン仕様に

スイーツ系は2種類が登場。こちらはセイボリーパイより少し小さめなので、2個食べても大丈夫ということです(それは違う)。

まずは「パンプキンプディング」(税込345円)から。さっそくカットしてみましょう。

出典:リビング兵庫Web

中には、チョコ生地と、カボチャとプディングクリームを合わせた"パンプキンプディング"が。こちらは、しっかりカボチャの味がして、チョコ生地がいいアクセントに。広報さんによると、軽く温めるのはもちろん、冷やして食べてもおいしいそうですよ。

3つめは定番の「りんご」が、フランケンシュタインをイメージした、期間限定フェイスで登場(税込302円)。こちらもカットしてみると…。

出典:リビング兵庫Web

奥に大きなリンゴがあるのが、見えるでしょうか。実は手前にもリンゴが入っていたのですが飛び出してしまったのです(そして、うまく戻せなかった…)。とにかく、「リンゴを食べた!」と実感できる存在感。甘すぎずシャキッとしたリンゴの食感に、ほどよいシナモンが最高です。広報さんによると、「昨年4月~11月の販売実績で『りんご』は人気ナンバーワンだったんですよ」とのこと。人気が高いのも納得です。

温めるときは、まず電子レンジ(500W)で20秒~30秒加熱して、オーブントースターで焼くのですが「焼き色が付きやすいので、焦げないように気を付けてくださいね」と広報さんからのアドバイスがありました。

◆新フレーバーのドリンクも「アップルパイ」…!?

出典:リビング兵庫Web

画像提供:ダスキン

9月1日からは、フローズンドリンクにも新フレーバーがデビュー。その名も「フローズン アップルパイ」(写真左、税込475円)。パイがドリンクってどういうこと?と、頭の中にハテナが回るまわる…。「アップルパイをイメージしたフローズンで、パイを思わせるザクザクした食感がポイントです。トッピングのスティックパイは、ドリンク用に焼いたものなんですよ」と広報さん。2020年1月下旬まで販売予定とのこと。

写真右は、通年販売の「フローズン カフェモカ」(税込475円)で、コーヒーベースにチョコソースを合わせたフローズン。買い物途中のひとときに、クールダウンするのにいいですね。

* * *

Pie face エキマルシェ大阪ショップ

住所:大阪市北区梅田3-1-1、エキマルシェ大阪 Marche’s Kitchenゾーン

https://www.facebook.com/piefacejp/