『楽園』綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、片岡礼子ら圧倒的演技で魅せた俳優陣が集結!

©映画ランド 株式会社

映画『楽園』完成披露イベントが5日、都内・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、キャストの綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、片岡礼子、監督の瀬々敬久が登壇した。

「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一の原作「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』などで知られる瀬々敬久監督が映画化。ある地方都市で起きた少女失踪事件。家族と周辺住民に深い影を落とした出来事をきっかけに知り合った孤独な青年・豪士と、失踪した少女の親友だった紡。事件から12年後に再び同じY字の分かれ道で少女が姿を消して、事態は急変する。

レッドカーペットに綾野剛、杉咲花、佐藤浩市ら集結!

世界三大映画祭の一つ、第76回ヴェネチア国際映画祭公式イベント「ジャパン・フォーカス」の正式出品も決定しており、10月の日本公開を前に海外からも熱い注目を集めている本作。舞台挨拶の前に行われたレッドカーペットイベントには、綾野剛をはじめ、杉咲花、佐藤浩市、片岡礼子、監督の瀬々敬久らが集結した。映画ランドNEWSでは、この後行われる舞台挨拶の模様もレポートする。

映画『楽園』は10月18日(金)より全国公開

(C)2019「楽園」製作委員会