「ものまね紅白」ジャンポケが“ご本人”つるの剛士とものまねコント!

©株式会社東京ニュース通信社

ものまねが得意な芸能人が紅白に分かれ、珠玉のものまねネタで対決する9月6日放送のフジテレビ系「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(午後7:00)に、お笑いユニット・ジャングルポケット(斉藤慎二、太田博久、おたけ)が3年ぶりに出場し、つるの剛士とコラボする。

同番組は最新ヒットソングや歌い継がれる名曲を完全コピーした“歌ものまね”や、芸人たちによる抱腹絶倒の“時事ネタものまね”ほか、同番組でしか見られないコラボレーションも見どころのバラエティー。ジャングルポケットはコラボ企画に登場し、つるの剛士とものまねコントを披露する。街ゆくカップルがつるのと遭遇するという設定で、つるのが2人現れてどちらが本物か分からないという、斉藤の激似ものまねも必見だ。

ジャンポケの斉藤は「つるのさんご本人とコラボということで、登場していただけるという安心感がありました。つるのさんは僕らのコントも大好きだと言っていてくださって。こういった形で共演できて、めちゃくちゃ良かったと思います」とうれしそう。太田は「ご本人が出てくださるからには、ちゃんとやらなきゃなというプレッシャーがありました。ご本人登場パターンというのをやらせてもらったのも初めてだったので、すごく緊張しましたね。僕らが『つるのさんは本当はこういうことをやってる人なんだよ』というのを伝えられたらいいなと思ってコントに臨みました」と狙いを明かす。

一方、おたけは「今回は少女Aという役を不本意でやらせてもらったんですけど(笑)。ものまね番組でご本人登場って夢じゃないですか。そろそろ、次回は自分も頑張って誰かに似せられるようにしたいですけどね。我が出てきてます(笑)」と話している。