カネボウ化粧品、フリープラスから目元に潤いを届けるシートマスクを発売

©国際商業出版株式会社

カネボウ化粧品は、アジアで展開するグローバル戦略ブランド「フリープラス」から、乾燥を感じやすい目元へ重点的に潤いを届けるシート状美容液マスク「ダブルシートモイスチャーマスク」(1800円)を11月1日に発売する。

ダブルシートモイスチャーマスク

同社の調査によると、敏感肌意識のある人は目元の保湿ケアとして、シートマスクの使用が多いことが分かった。また、シートマスクは中華圏の敏感肌意識のある人にも人気のアイテムであり、今後も訪日外国人からの需要は高まることが予想される。

そこで「フリープラス」は、目元の保湿を重視したシート状美容液マスクを発売。商品とともにブランドメッセージ「敏感を愛そう。」を訴求することで、敏感な肌だけでなく敏感な心にも寄り添うブランドとしての存在感を高めていく。

今回発売する「ダブルシートモイスチャーマスク」は、乾燥を感じやすい目元へ重点的に潤いを届けるシート状美容液マスク。目元部分のシートを二重にした”目元二重設計”を採用した。美容液をより多く含むことで、マスクを顔に乗せた瞬間から目元に重点的に潤いを届ける。目元以外は部位ごとにふさわしい厚みに調整し、軽さと顔の凹凸へのフィット感を追求した。

シートは、液含みのよさと肌あたりのよさを兼ね備えた日本製のコットンを100%使用。ブランド独自開発のアミノ酸由来美容成分(保湿)を配合したローション状の美容液が肌によくなじみ、潤って透明感のあるツヤ肌へと導く。