県外避難者109人減少 前回調査比、福島県が発表

©福島民友新聞株式会社

県外への避難状況

 福島県から県外への避難者数は3万1374人(8月9日現在)で、前回調査(7月10日時点)から109人減少した。

 県が発表した。都道府県別の避難者数は東京が3514人、茨城3236人、埼玉が2994人。

 復興庁による毎月の調査に基づき、県が集計した。