韓国サムスンに特許提供

シャープ、スマホ関連

©一般社団法人共同通信社

 シャープは5日、スマートフォンなどに使う高速通信LTEの関連特許を提供するライセンス契約を韓国サムスン電子と結んだと発表した。

 スマホなどに使う無線技術の特許を巡っては、サムスンや中国・華為技術(ファーウェイ)などが出願競争を繰り広げており、相互の特許がスマホの製造に不可欠となっている。

 シャープも最新の第5世代(5G)移動通信システム関連を含め6千件以上の特許を保有。多くの企業とライセンス契約を結んでいる。