宮本浩次 「昇る太陽」- 俺たちはいつだってファイティグマン

©有限会社ルーフトップ

俺たちはいつだってファイティグマン

あなたはどう思う? 目玉を開けたら37歳になっていて誰が見ても中年のオジサンと呼ばれる男がつまり俺なのである。同世代の人間は結婚もして経営者になっていたりと成功や失敗を経験してるであろう中、社会や会社で自分は必要とされているのか? 歳をとる不安と恐怖。そして何の根拠があるか理解できないが自信に満ち溢れているゆとり世代からの迫り来るプレッシャー。なにか注意するもんならパワハラと呼ばれる時代の中で苦悩する日々。俺が古いのか? 悪いのか? 宮本浩次53歳。常に「勝利」「売れたい!」と貪欲で、エレカシとして闘ってきた男がまた別の形で挑戦している姿にはもう負けていられんなと思うだけでした。全3曲。まだまだこんなもんじゃない!! 宮本節が効いてる内容で俺たちはいつだってファイティグマンであり時には強引に前にドーン! と行こうぜ!!(阿佐ヶ谷ロフトA:ティンダー中谷)