ソフトB、携帯2年縛り廃止発表

13日から新プラン

©一般社団法人共同通信社

ソフトバンクのロゴ=東京都内

 ソフトバンクは6日、携帯電話の料金プランで2年間の利用を条件に、月々の通信料金を割り引く「2年縛り」を廃止すると正式に発表した。中途解約する際の違約金を撤廃した上で、料金は割引適用後の水準を維持した新プランを13日から提供する。

 政府が10月から2年契約を中途解約する違約金の上限を千円とする新たな規制に対応した。千円では顧客をつなぎとめる効果が少ないと判断し、シンプルな料金体系に刷新して利用者を呼び込む狙い。

 2年縛りは契約後24カ月目から3カ月間に解約しないと自動的に契約が更新され、それ以外の月に解約した場合は違約金9500円がかかる仕組みだった。