UKで注目度急上昇中!アイルランド出身新人バンド「インヘイラー」メジャー・デビュー・シングル発売

©ユニバーサル ミュージック合同会社

アイルランドのダブリン出身4人組バンド インヘイラーが、メジャー・デビューとなるニュー・シングル「Ice Cream Sundae」をポリドールUKからリリースした。

イライジャ・ヒューソン(ヴォーカル、ギター)、ジョシュ・ジェンキンソン(ギター)、ロバート・キーティング(ベース)、ライアン・マクマホン(ドラム)の4人はダブリンの学校でバンドを結成、自分たちが好きなザ・ストーン・ローゼズ、ジョイ・ディヴィジョン、デペッシュ・モード、インターポール、ザ・キュアーなどから受けたインスピレーションをブレンドした楽曲作りを始め、やがて独自のサウンドへと昇華させていった。海外メディアの記事で知られているように、イライジャはU2のボノの息子。

「Ice Cream Sundae」は彼らにとって3曲目のシングル。輝く外殻の内に愁いを秘めた、まばゆいばかりのインディ・ロック・アンセムだ。ヴォーカルのイライジャは「失うことと得ることについての曲。僕は、誰もが覚えているような普通のティーンエイジャーの体験を書くのが好きなんだ。生きる喜び、ティーンエイジャーであること、そしてそれに伴う辛さを描きたかった」と言う。

なお、ひとつ前のシングル「My Honest Face」は、ノエル・ギャラガーの娘、アナイス・ギャラガーがミュージック・ビデオを撮影した。

この6月にはノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのUK公演のサポート・アクトを務め、夏フェス出演を経て、9月~10月はUK・ヨーロッパ・ツアーを行う。このツアーはすでに3/4がソールド・アウトしているという。そして11月はマンチェスター南部ストックポート出身バンド ブロッサムズのUSツアーのサポート・アクトに決定している。

インヘイラーの存在と曲は急速に注目を集め、熱狂的なファンの心を掴んでいる。「Ice Cream Sundae」リリースと同時に、12月のUK&アイルランド公演が発表された。「この勢いに乗って突き進みたい、車輪が外れてしまうまで」とイライジャ。

「Ice Cream Sundae」は、新しい世代の大きな才能の到来を告げているようだ。

<商品情報>

「アイスクリーム・サンデー」
2019年9月5日 配信リリース
購入はこちら 

<アーティスト情報>
https://www.universal-music.co.jp/inhaler/