ロープウエー乗らず夜景見るには… 札幌のデザイン会社が案内図

©株式会社北海道新聞社

札幌もいわ山ロープウェイ運休で戸惑う観光客のために作成した夜景観光の案内図と、作成した古田盟人さん

 ゴンドラの鉄塔衝突事故で、8月下旬から札幌市藻岩山の「札幌もいわ山ロープウェイ」の運休が続く中、運休を知らずに来て戸惑う観光客のため、札幌市中央区のデザイン事務所が案内図「ロープウェイに乗らずに札幌の夜景を見る方法」を作成した。

 作成したのは市内の「山麓デザイン」(南19西14)の古田盟人(あきひと)代表(44)。札幌市電ロープウェイ入り口駅前に事務所があり、運休を知りがっかりして帰る国内外観光客を見て「何とかしたい」と考えた。

 案内図には、マイカーやタクシーで藻岩山山頂に行く方法や、近くの旭山公園でも夜景を楽しめることをタクシー料金や所要時間などとともに紹介。フェイスブックに公開したほか、ロープウェイを運営する札幌振興公社の許可を得て、事務所そばにあるロープウェイ山麓駅行きシャトルバス乗り場にも掲示した。