目指せセンバツ 高校野球 九州大会への出場懸け秋季大会が開幕

©株式会社沖縄タイムス社

新チームでの勝利を目指し、入場行進する各校の選手たち=7日、コザしんきんスタジアム

 第69回県高校野球秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球放送、沖縄タイムス社)が7日、開幕した。63校59チームが九州大会出場を懸け、熱戦を繰り広げる。初日はコザしんきんスタジアムなどで1回戦4試合が行われる予定。

 同スタジアムで開会式があり、普天間の久場常矢主将は「野球を愛する全ての人たちの応援に全力疾走で応えることを誓う」と力強く選手宣誓した。

 決勝は10月5日午後1時から、コザしんきんスタジアムで予定されている。上位2校は来春のセンバツ大会の参考資料となる九州大会(10月19~24日、佐賀県)に出場する。