<台風15号>県内は8日に雨風強まり、9日にかけて大雨 竜巻、落雷など注意 7日のうちに必要な対策を

©株式会社埼玉新聞社

台風15号接近、大雨など警戒=熊谷地方気象台

 埼玉県の熊谷地方気象台は6日、台風15号の今後の見通しについて説明した。台風15号は、6日午前9時には南鳥島近海を1時間におよそ30キロの速さで西北西へ進み、今後は発達しながら北西に進み、8日から9日にかけて東日本に接近する見込み。

 県内では台風15号の接近に伴い、8日に雨と風が強まり、9日にかけて大雨が降る所も出る見込み。低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、土砂災害、強風に注意・警戒も必要。

 8日から9日にかけて竜巻などの激しい突風、落雷にも注意。発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保が必要。気象台は7日に必要な対策を取り、最新の気象情報を確認することを呼び掛けている。