Netflix『13の理由』シーズン4で答えてほしい5つの疑問「あのキャラを殺した真犯人がバレちゃうの!?」ほか

© 株式会社AXNジャパン

ティーンエイジャーのいじめや自殺などを描くNetflixの問題作『13の理由』のシーズン3が配信されましたが、再び物議を呼んでいる今シーズンを見終えた後に感じた、シーズン4で答えて欲しい5つの疑問について語ってみたいと思います!(※本記事は全ページにシリーズのネタばれアリ)

ウィンストンがグループの陰謀を暴くのか!?

BERKELEY, CALIFORNIA - AUGUST 25: Deaken Bluman is seen at Berkeley Social Club on August 25, 2019 in Berkeley, California. (Photo by Amber De Vos/Getty Images for Netflix)

(※本記事は全ページにシリーズのネタばれを含みます!)

『13の理由』はジェイ・アッシャーによる同名小説のドラマ化となり、シーズン1では主人公ハンナが自殺に至るまでの過程、シーズン2ではハンナの死が周囲に及ぼした余波が描かれました。すでに本シリーズはシーズン4への更新が決定しています。

そして、シーズン3ではリバティ高校に通うクレイや新キャラクターのアニをはじめとするティーンエイジャーのグループが、シーズン1~2でハンナほか複数の女生徒を犯したブライス・ウォーカーを殺害した真犯人をかばい、タイラーを性的に虐待したモンティに罪を着せる展開で物語が終了しました。

しかし同性愛者であるモンティは、ブライスが殺害された時間帯に他の学校の生徒で性的関係にあったウィンストンと一緒に過ごしていたのです。ですが、ゲイであることをカミングアウトしたくないモンティは、同じフットボール部員のチャーリーと一緒にいたと偽のアリバイを作りましたが、その嘘をチャーリーが警察に告げ、他の証拠も捏造されて犯人に仕立て上げられてしまいます。

タイラーを襲った件で刑務所に収容されたモンティは獄中で殺害されたため、まさに死人に口なし…。これで、もうブライスを殺した真犯人とグループの捏造が明るみになることはないのか…?と思われました。

13の理由

原題:13 Reasons Why

アメリカ

more

ところがシーズン3の最終話では、モンティの無実を知っているウィンストンがアニにブライスの殺害時にモンティは自分と一緒にいたと告げ、「一体君たちは何をしたんだ!?」と問い詰めるクリフハンガーで幕閉じに…。

その様子から察するところ、シーズン4ではウィンストンがモンティの無実を晴らすために、真実を暴こうと動き始めるのではないかと思われます。果たして、グループは殺人を隠蔽した件がバレで窮地に立たされる展開になるのでしょうか!?

ブライスはカムバックするのか!?

シーズン3では、シーズン1~2でハンナをはじめとする複数の女生徒を犯したブライスの罪の贖いと再生も物語の中心となり、「人間は努力すれば変われる」という重要なメッセージを発していました。しかし、今となってはブライスは帰らぬ人…。よって、もうシーズン4で彼は登場しないのでしょうか…!?

シーズン1の主人公で自ら命を絶ったハンナは、シーズン2ではもう一人の主人公であるクレイの幻覚として現れて重要な役割を果たしていため、シーズン4にブライスが登場してもおかしくはないはず。

それに、『13の理由』はフラッシュバックと現在が交差する構成で物語が進み、シーズン4ではブライスの殺人事件が再び問題になることは間違いないため、少なとも回想シーンで彼が姿を見せる可能性があるのではないでしょうか。

そこから隠蔽工作の糸がほつれてくるのか…!?

シーズン4では、ブライスを殺害した真犯人をウィンストンが見つけ出すのかどうかが大きな鍵となりそうですが、もう一つ大きな問題が残っています。

それは、シーズン3最終話で船に引き上げられた大量の銃です。この銃はシーズン2の最終話で、モンティから性的虐待を受けたタイラーが復讐のために学校で銃撃事件を起こそうと計画していた時に用意していた武器で、クレイとトニーが川に銃を捨てて処分しました。

最終的にタイラーは事件を起こさずに死傷者は出ませんでしたが、銃による大量虐殺を計画していただけでも立派な犯罪…。もし、銃が発見されたことによりタイラーの犯行計画と、それを阻止して警察に通報しなかったクレイやグループの行動が知れたら、そこからさかのぼってブライスを殺した真犯人が暴かれる可能性もありそうです。

果たして銃の発見は、どのようにシーズン4で物語に絡んでくるのでしょうか!?

シーズン4のナレーターは別のキャラクターに?

『13の理由』は登場キャラクターのナレーションにより物語が進行し、シーズン1はハンナでシーズン2ではタイラー、シーズン3は新キャラクターのアニがナレーションを務めましたが、毎シーズンごとにナレーターが変更されているためシーズン4も別のキャラクターが選ばれるかもしれません。

現時点ではどのキャストが新シーズンに続投するのか不明ですが、明らかにシーズン4ではブライス殺しの真犯人が明かされるかどうかが焦点になりそうなため、ブライスを演じるジャスティン・プレンティスが続投してナレーションを務めそうな予感がします。

トニーは再び家族と暮らせるのか?

シーズン3ではブライスの家族の密告により、アメリカに不法滞在していたトニーの家族がメキシコへ強制送還される事態となり、その件でブライスを恨んでいたトニーも彼を殺した動機があると見なされていました。

この移民問題は、明らかにトランプ大統領が行っている不法移民を一掃する政策を描いていると見られ、シリーズでは現在アメリカが抱える問題にも注目していることが分かります。

シーズン3の最終話では、トニーが家族とスカイプをして連絡を取っているシーンが挿入されていましたが、まだトニーは高校生なのにこのまま家族と離れて暮らさなければならないのでしょうか…。

トランプ政権が執行している不法移民の強制送還は大きな問題となっているため、シーズン4でも続けて取り上げてほしいなと個人的に思います。

13の理由

原題:13 Reasons Why

アメリカ

more