【町田忍の素晴らしき庶民文化】御三家よりもレア?由緒あるホーロー看板

©株式会社ライトアップ

今回ご紹介するコレクションは昭和レトロアイテムの大御所「ホーロー看板」。町田さんが所有する、メジャーとは言えないけどマニアックなホーロー看板の数々をご紹介しよう!

ホーロー看板は大手企業だけのものではない!

前回は(オヤジなら)誰しもが目にしたことがある、おなじみのホーロー看板たちを紹介させていただいた。ホント、どれもレトロな雰囲気があり、そして懐かしい…素晴らしい看板たちだった( ´―`)フゥー...
だがしかし、一時期、広告界のメインストリームとなっていたホーロー看板様の活躍の場は当然、前回の御三家だけではない!今回はさらにディープなホーロー看板の世界をお届けしよう( ̄― ̄)ニヤリ

▼前回ご紹介した記事はこちら

ホーロー看板│貴重!大村崑さんのモノマネをする町田さん

浴場でも大活躍!ホーロー看板in銭湯!

まず、手はじめに町田さんが取り出したるは、なんと銭湯で使われていたというホーロー看板たち。そう、前回も説明した通り、釉薬を焼き付けて作るホーロー看板は耐久性が高く、屋外、そして水回りに最適な看板なのです!

こちらは浴場での注意事項をまとめた看板。広告でこそないが、いまでも銭湯にいけばこうした注意書き、よくあるよね。こういう看板も昔はホーロー看板だったんだなぁ…とちょっと感激(;´∀`)ちなみに、この看板は目黒区の喜楽湯という銭湯が閉店する際に譲り受けたそうな…出ました、町田さんのとんでも行動力!w
そして、この後、続々と銭湯で利用されていたホーロー看板が登場するぞ!

こちらも銭湯で掲載されていた広告。さて、これはなんて読むかわかる?
正解は「六一◯(ムトー)ハップ温泉」!ロクイチゼロでムトーね…なるほどきっと武藤さんが社長なんだろうな…と思って調べてみると、ホントにそのとおりでしたwちなみにハップは「ハッピー」から取ったのだとか(;´∀`)
今では薬事法などで、歯磨きの宣伝でもちょっと汚れを残すけど、この時代はおおらかなのか、「身体を温め、血液の循環を良くす」と断言しておりますw

こちらも注意書きの一種で、髪を洗うことと洗濯のお断りを伝える看板だ。しかし、洗濯は分かるけど、髪も洗っちゃダメなのね…。
町田さんによると、銭湯は昔は洗髪が有料だったそう。だいたい昭和47年ころまでそんな感じだったらしいが、その時期に銭湯に行っていたオヤジはいるかな?

こちらも注意書きシリーズだが、広告が一緒になっているパターン。デカデカと書いているように、愛知県の銭湯のものらしい…あれ?町田さん東京の人でしたよね?(・・?
まあ、きっと我々には思いもよらない入手経路があるのだろうw
それにしても、気になるのはナショナルの広告!この電球頭の紳士、通称「ナショナル電球」(ひねりなし!)と呼ばれているもので、本家のナショナル坊やとはまた違う裏のキャラクターである。なんとなくヨコハマタイヤのタイヤさんを彷彿とさせるレトロなデザインだw

あの救心と同じ効能?戦前のホーロー看板「六神丸」

「スゴイのがあるよ」と言って、町田さんが最後に取り出してくれたのが、こちらのホーロー看板。こちらは六神丸という薬の広告で、なんと戦前のものなんだとか!その証拠(?)に文字が右読みになっている。
なにゆえ貴重かというと、戦前のホーロー看板というのは、いわゆる金属供出でたいてい召し上げられてしまっているから。だから戦前のものが、これだけキレイな状態で手元にあることはとても貴重なことなんだそうな…。
だって、町田さんがしっかりキレイに梱包してるし、そりゃ貴重だよwww

ちなみにこの六神丸は、この看板の持ち主である明治26年創業の亀田利三郎薬舗が元祖だが、あの救心製薬でも「ホリ六神丸」の名で出しており、なんと看板商品の救心の元になったと言われている…それくらい大人気だったいわゆる万能薬なのだ!いや、いまでも大人気、なのかな?

それにしても、ういろうやら正露丸やら、町田さんのコレクションを見ていると昔はずいぶん万能薬っていうのがいっぱいあったんだなぁ、と感慨深い気分だ(;´∀`)

ミノ:いやー、こういう看板、ホントスゴイなぁ…(゚A゚;)ゴクリ
こういうのってだって、全部手書きでしょ?

町田:いや、えーっと、渋紙って言ってね、いわゆるシルクスクリーンみたいな手法で描
かれてるんだよ?

ポン:あら?シルクスクリーンなら、我々もこないだTシャツ作ったわね(*´∀`*)
あれと同じ手法なのねぇ~(´・∀・`)ヘー

ミノ:じゃあ、町田さんがFacebookかなんかで紹介してた、キリスト教の看板とかは?
あれも?

町田:あー、あれは全部手書きw

ミノ:え…手書き?

IT:信者の修行…?仏教の写経みたいなもん?(゚A゚;)ゴクリ

と、いうわけで町田さんらしい、ちょっとマニアックなホーロー看板のコレクションをご紹介したがいかがだっただろうか?オロナミンCとか有名どころもいいけど、こういうのも味があっていいよね!むしろこういうレア物にこそ、昭和の香りが残っているような気がしないでもない…w

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

町田忍の素晴らしき庶民文化|ゴールデン横丁