海星など4強入り

全道高校バスケ室蘭地区予選会

©株式会社室蘭民報社

果敢にゴールを狙う選手

 第72回北海道高校バスケットボール選手権大会室蘭地区予選会が7日、登別市総合体育館で始まった。男女の海星学院などが準決勝に進出した。きょう8日に男女の準決勝と決勝が行われ、全道大会に進む代表校が決定する。

 男子10、女子9チームが出場し、それぞれトーナメントを繰り広げる。男女いずれも優勝校1チームが、苫小牧市で行われる全道大会(11月2~4日)に出場する。

 海星学院は男女ともに初戦は攻守で圧倒。100点ゲームで盤石の滑り出しを見せた。男子は伊達が室工との接戦を制した。さらに室清水と室栄が準決勝進出を果たした。

 女子は室蘭東翔のほか、室栄や室清水が勝ち上がり、男子とほぼ同じ顔ぶれとなった。
(鈴木直人)

 結果は次の通り。

 【男子】
 ▽1回戦 室蘭東翔105―48登別青嶺、伊達緑丘90―72登別明日
 ▽2回戦 海星学院145―51室蘭東翔、伊達82―72室工、室清水95―40大谷室蘭、室栄91―51伊達緑丘

 【女子】
 ▽1回戦 登別明日76―44登別青嶺
 ▽2回戦 海星学院151―30登別明日、室蘭東翔117―38伊達、室栄104―37伊達緑丘、室清水62―21大谷室蘭