対象地域は全員避難を 台風15号で警戒レベル4 藤沢市

引地川では氾濫危険水位に

©SFC CLIP

台風15号の接近を受けて、藤沢市は8日19時45分、災害警戒レベル4「避難勧告」を発令しました。対象地域の人は避難場所に落ち着いて避難してください。また、避難が難しい場合でも、安全な場所へ緊急避難をしてください。
なお、最新の情報は関係機関のウェブページなどでご確認ください。

状況を判断し命を守る行動を

「避難勧告」は対象地域の全員が避難すべき危険度です。しかし、状況によっては公的な避難場所へ移動することがかえって危険なこともあります。その場合には自分で判断して、近隣の安全な場所や建物内のより安全な部屋に移動するなどの緊急避難を行ってください。

なお、藤沢市は9日午前10時43分、災害発生の恐れがなくなったとして避難勧告を解除しました。

発令地区

「避難勧告」が発令されているのは市内の洪水浸水想定区域と土砂災害警戒区域で、あわせて31,923世帯72,364人です。当該区域はこちらで確認できます。対象の区域に住んでいる人は全員避難してください。

避難場所

藤沢市は発令時点で、以下の場所を「水害避難場所」として開設しています。対象地域の方は最寄りの避難場所をよく確認して、安全に避難してください。 なお、藤沢市は9日午前10時43分に避難勧告を解除したことを受け、すべての避難場所を閉鎖しました。

御所見地区

御所見市民センター、御所見中学校、葛原公民館

長後地区

長後市民センター、長後小学校、富士見台小学校、高倉中学校、県立藤沢総合高等学校

遠藤地区

遠藤市民センター、秋葉台中学校、慶應義塾大学、遠藤市民の家

六会地区

六会市民センター、俣野小学校、亀井野小学校、天神小学校、石川小学校、六会小学校、県立藤沢工科高等学校

湘南台地区

湘南台市民センター、湘南台小学校、藤沢市まちづくり協会ビル

湘南大庭地区

湘南大庭市民センター、小糸小学校、滝の沢小学校

善行地区

善行市民センター、善行小学校、大越小学校、聖園女学院

明治地区

明治市民センター、明治小学校、羽鳥中学校

藤沢地区

藤沢公民館、済美館(藤沢公民館分館)、本町小学校、大道小学校、大鋸小学校、藤沢小学校、第一中学校、県立湘南高等学校、藤嶺学園藤沢高等学校、石名坂温水プール

村岡地区

村岡公民館、新林小学校、村岡小学校、高谷小学校、村岡中学校、藤ヶ岡中学校、特別養護老人ホームみどりの園、小塚東町内会館

辻堂地区

辻堂市民センター、辻堂小学校、八松小学校、湘洋中学校、高浜中学校

鵠沼地区

鵠沼市民センター、鵠南小学校、鵠洋小学校、鵠沼小学校、鵠沼中学校、湘南学園、藤嶺学園鵠沼高等学校、太陽の家、藤沢市民会館、湘南なぎさ荘、JFEエンジニアリング(株)江の島苑友荘

片瀬地区

片瀬市民センター、片瀬小学校、片瀬中学校、湘南白百合学園小学校、湘南白百合学園中学校・高等学校、片瀬しおさいセンター(片瀬公民館分館)、江の島市民の家

大雨・暴風警報も発令 最大限の警戒を

藤沢市では20時42分時点で以下の気象警報・注意報が発令されています。避難の対象地域でなくても最大限の警戒をしてください。

  • 警報: 大雨(土砂災害、浸水害)、暴風、波浪、洪水
  • 注意報: 高潮、雷

なお、横浜地方気象台は9日午前10時24分までに、藤沢市に発令されていたすべての警報を解除するか注意報に切り替えました。

また、気象庁は9日午前2時半すぎに藤沢市を含む地域に竜巻注意情報を継続して発表しました。雷や急な風の変化など、積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。なお、この情報は9日午前3時50分まで有効となっています。

学期期間中であれば、授業が休講になる可能性のある状況です。しかし、夏休み期間なので、特別な授業などが9日に予定されている場合は、担当の教員からの指示を確認してください。

交通への影響も 神奈中バスも運休

この台風で交通機関への影響も出ています。小田急線では8日最終列車の運転繰り上げを発表しているほか、湘南台駅や辻堂駅からSFCを結ぶ神奈川中央交通のバスも起点発時刻21時台の運行をもって順次運休となっています。
9日に入ってからは、相鉄線が沿線の工事現場仮囲いが倒壊し架線を切断したため始発から運転を見合わせるほか、小田急線は風や雨の規制値を超えているため全線で始発から運休を見合わせています。横浜市営地下鉄ブルーラインでは、線路内の安全確認のため始発から運転を見合わせます。神奈川中央交通のバスは次の区間で始発から運休を決定しています。湘南台駅西口-慶応大学などその他の路線については安全が確認でき次第運行する予定だということです。
いずれも最新の運行状況は各運行会社にお問い合わせください。

  • 平山坂上~半原間
  • 夫婦園~月夜野間
  • 長倉町~金沢八景駅間
  • 朝日平和台入口~公田ハイツ間
  • 西四ツ谷~鳶尾団地間
  • 文教大学~芹沢入口間
  • 松陽高校前~いずみ野駅間
  • 宮ヶ瀬~華厳橋間
  • 大船駅西口~清泉女学院
  • 茅ヶ崎駅~文教大学
  • 茅ヶ崎駅~湘南ライフタウン
  • 文教大学~湘南台駅西口
  • 茅ヶ崎駅~湘南台駅西口
  • 井ノ口小学校前~神奈川大学間
  • 蓑毛~ヤビツ峠間
  • 二本木~新境橋間

その後、9日昼時点での各社状況は以下のとおりです。

  • 小田急線は午前10時45分に全線で運転を再開しましたが、大幅な遅延が発生しています。また、特急ロマンスカーはしばらくの間運転を見合わせています。
  • 相鉄線は13時から全線で運転を再開しています。
  • 横浜市営地下鉄ブルーラインは午後0時16分に本数を通常より減らして運転を再開しています。
  • 神奈川中央交通のバスは正午の時点で複数の区間で運休となっていますが、湘南台駅西口-慶応大学を含む区間では遅延を生じて運行しています。

 

小田急線をはじめ、交通にも大きな影響が出ている

引地川が氾濫危険水位に

神奈川県によりますと、引地川は9日午前2時40分以降、大和市内の複数の観測所で氾濫危険水位に達しました。引地川は湘南台駅-SFC間も通っており、多くのSFC生が通学時に渡る川でもあります。県は氾濫の危険性が高まっているとして厳重な注意を呼びかけています。詳しい水位は国土交通省 川の防災情報のページや神奈川県 雨量水位情報のページで確認できます。

停電などライフラインへ影響

東京電力によりますと、藤沢市内では9日午前1時35分ごろより約5,600軒の停電が発生しました。SFCのある遠藤地区では100軒未満の停電となっているほか、SNSには「瞬間停電になった」などのSFC生からの投稿が相次いでいます。
9日午後0時19分時点で藤沢市内で約4,800軒が停電しています。最新の停電情報は東京電力のウェブページなどでご確認ください。

5月に大雨となったときのSFCの様子