関空ニュース

大阪府熊取町 広報くまとり令和元年8月号 ~第819号~

©株式会社VOTE FOR

◇わくわく関空見学プラン
関西国際空港には、「KIXってどんな空港?どんな飛行機が来ているの?」という疑問にお答えする、「わくわく関空見学プラン」という見学ツアーがあります。夏休みの思い出に、ぜひご家族やお友達をお誘いあわせのうえ、ご参加ください!

◇新・関空の裏側探検コース
関空展望ホール「Sky View」をバスで出発し、通常は立ち入ることの出来ない保安区域に入って、空港を支える裏方の施設を車窓見学できます。降車ポイントでは風向きや離着陸状況によっては飛行機を間近でご覧いただけることも。関西空港オフィシャルガイドが、飛行機にまつわるエピソードや空港の豆知識などを楽しくご紹介しますので、空港についてくわしくなれること間違いなしです!
8月には増便も予定しておりますので、関空展望ホール「Sky View」のHPをご覧ください。

【所要時間】約60分
【プラン】個人様向け/団体様向け
【申し込み】団体様向けプランの場合は、必ずご予約が必要となります。土日祝運行の個人様向けプランは当日枠がございますが、席が埋まり次第終了となりますので、webサイトから事前にご予約いただくことをおすすめいたします。
※合計16人以上の場合は「団体様向け」にお申し込みください。

◇機内食工場コース
世界各国のエアラインの機内食を調製している工場にて、機内食の製造工程や特別食のためのお部屋についてなど、機内食にまつわるお話をスタッフからじっくり聞きながら見学するツアーです。またツアーの前後には展望ホールのレストランにて機内食をお召し上がりいただくことができます。

【所要時間】約150分(お食事時間含む)
【プラン】団体様向け・水曜日限定
【申し込み】事前予約が必要となります。
※小学4年生以上を対象としたツアーです。機内食に関してはアレルギー対応ではございませんので、予めご了承ください。
ご予約方法などの詳細は、関空展望ホール「Sky View」のWebサイトより情報をご確認ください。
【HP】https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview/plan/

問合せ:関空展望ホール「SkyView」
【電話】072-455-2082
(午前10時~午後5時)

◆KIXの国際線がますます充実!
7月1日に、フィリピン・エアアジア(Z2)が、毎日1便関西=マニラ線の運航を開始しました。フィリピン・エアアジアは、マニラを本拠点とするLCC(格安航空会社)で、エアアジアグループで3社目の関西への就航となります。マニラはフィリピン共和国最大の都市で、ビジネス・観光分野ともに注目されている都市です。
また同日、上海吉祥航空(HO)が関西=長沙線のデイリー運航を開始しました。上海吉祥航空は上海市に本社を置くフルサービスキャリアでありながらも、大手航空会社よりも安い運賃で、機内食や受託手荷物サービスなどを無料提供していることが特徴です。長沙市周辺は豊かな自然に恵まれており、岳麓山などの観光名所のほか、歴史的な重要文化財や旧跡を数多く有しています。旅行の選択肢として、マニラや長沙もぜひご検討ください。

◆第16回KIX国際交流ドラゴンボート大会開催!
9月1日(日)に、関西国際空港1期・2期空港島間の水域で、「第16回KIX国際交流ドラゴンボート大会」を開催します。ドラゴンボートとは1人の太鼓手、10~20人の漕ぎ手、1人の舵取りで行う競技で、性別や年齢などを問わず誰でも楽しめるスポーツとして注目が高まっている競技です。第2ターミナルビルと行き交う飛行機をバックに繰り広げられる、海上での熱い真剣勝負にご期待ください!参加者のみならず、観覧に来られるお客さんにもお楽しみいただけるイベントですので、ぜひお越しください。

問合せ:関西国際空港案内
【電話】072-455-2500