霜降り明星・粗品、同棲彼女の存在を認めるも、いまだ童貞

©株式会社光文社

9月6日放送の『霜降り明星のオールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送)で、霜降り明星の粗品が、同日発売の『FRIDAY』に掲載された美女との熱愛を語った。

粗品は「彼女ですね」と認め、「同棲しています。だから同じマンションに住んでいます」と明かした。

これまでテレビ番組で、カントン包茎のため「童貞」だと公言してきた粗品。その点は「セックスできないけど(彼女は)『それでもいいよ』という話になったので」と、事実上、「同棲でも童貞」ということらしい。

ちなみに、同棲したのも「めちゃくちゃ最近です。2週間、経ってないくらい」と直近のことだと語った。

知り合ったきっかけは「大阪にいたときから仲良くしていた女の子。イベントのスタッフです」と紹介。

さらに、粗品は「僕がせいやさんに一目惚れした日あるでしょ? ネタ見て」と、コンビ結成前、お笑いの大会に一人で出たせいやに注目した日にも、彼女が音響・照明をやっていたという。

一方、彼女との愛の巣は「港区の高級タワーマンション」と報じられたことに、相方のせいやは「ウソでしょ?」と衝撃を受けていた。

粗品の家を知らないせいやは「『M−1』獲って、まだ8カ月。給料なんかそんなバンバン入ってきてないです。僕は正直、そんな高い建物には住んでおりません。僕は玄関から飛んでも、死にません。骨折程度です」と、自身は低層階に住んでいるという。

だが粗品がタワマンに住み「これ、事実?」と聞くと、粗品は「まぁまぁ、これは事実ですね。いいところには住んでますよ。『ミッション・インポッシブル』の舞台になるようなところに住んでますね」と話していた。

粗品は9月5日のツイッターに「明日9月6日発売のFRIDAYにチラッと出させて頂いてます! 『芸能ニュース』のページです! 出演・霜降り明星粗品、贔屓の女性 よろしくお願いします!」と投稿。かつてないスキャンダルの告知を自ら行うパンク・スピリッツを見せた。

ネタの完成度はもちろん、2人のルックスも人気の霜降り明星。だが、粗品はラジオの出待ちを禁止するなど、アイドル的人気より、芸自体を評価して欲しい様子。粗品の恋人発覚は、ファンの真贋を試すいい機会となりそうだ。