〔交通事故死者日報〕8道県8人(9/7)

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、9月7日(土)付では8道県で8人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。

【北海道】1人
・札幌市清田区(13:25頃)
 国道36号線で3人乗りの軽乗用車とトラックの正面衝突事故、軽乗用車の2歳男児が死亡、他に2人負傷〔北海道警/北海道新聞〕

【群馬県】1人
・太田市(20:04頃)
 花火見物で空地に停めていた軽乗用車が突然動き出し側溝に転落事故、80代男性が巻き込まれ搬送先の病院で死亡、他に1人負傷〔群馬県警/NHK〕

【静岡県】1人
・静岡市清水区(19:30頃)
 国道150号線で乗用車と歩行者の接触事故、60代男性が搬送先の病院で死亡〔静岡県警〕

【三重県】1人
・津市(19:30頃)
 県道で2人乗りバイクと乗用車の衝突事故、バイクを運転していた18最男子高校生が死亡、同乗者も負傷〔CBC〕

【福岡県】1人
・北九州市若松区(08:30頃)
 国道199号線で軽乗用車が道路脇の街路樹に衝突事故、助手席の90代女性が死亡、運転していた80代弟も負傷〔福岡県警/FBS〕

【佐賀県】1人
・鳥栖市(04:00過ぎ)
 国道34号線交差点で3人乗りの乗用車とトラックの右直衝突事故、乗用車助手席の60代女性が死亡、他に2人負傷〔NHK〕

【熊本県】1人
・詳細不明

【鹿児島県】1人
・さつま町(16:30頃)
 国道328号線で対向車線にはみ出した軽トラックと乗用車が接触、軽トラックと後続のワンボックスカーが正面衝突事故、軽トラックの70代男性が搬送先の病院で死亡、ワンボックスカーの運転者も負傷〔NHK〕