「スター・ウォーズ」オビ=ワン・ケノービのTVシリーズの背景が明らかに

©株式会社近代映画社

「スター・ウォーズ」のオビ=ワン・ケノービが主人公となる新たな実写TVシリーズの、時代背景が判明した。

ここでは「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の8年後が描かれることになった。「エピソード3」は「エピソード4」の19年前なので、この実写シリーズは「EP4」の11年前になる。
主演は既報の通り、「EP1~3」でこの役を演じたユアン・マクレガー。「EP3」公開当時34歳だったユアンも今は48歳。「EP4」でオビ=ワンを演じたアレック・ギネスは公開時63歳なので、その11年前を今のユアンが演じるのは、年齢的にはいい感じ。
「EP3」の最後に、オビ=ワンは赤ん坊のルークを惑星タトゥイーンに連れて行き、ルークの叔父夫婦に預けたが、その8年後に彼は何をしていたのか。今後の詳細発表に注目だ。