ハイサイ・ハイタイ 民生委員・児童委員です!

沖縄県那覇市 広報なは市民の友2019年8月号

©株式会社VOTE FOR

「高齢になり、一人暮らしが心細い」「初めての子育てが不安」日常生活のなかで、誰に相談していいか分からず困ったことはありませんか。そんな時、民生委員・児童委員がみなさんの相談相手になります。一人で悩まず、地域の民生委員・児童委員にご相談ください。

◇民生委員・児童委員とは
民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱されたボランティアです。
地域住民の身近な相談相手となり、暮らしの中の悩み事や困りごとをお聞きして、必要な福祉サービスを受けられるよう、行政や専門機関につなぐ役割を担っています。
市では、民生委員・児童委員として活動する人を募集しています。無償のボランティアですが、活動費用の一部は市から支給されます。まずはお気軽にお問い合わせください。

◆民生委員・児童委員の活動
(1)民生委員・児童委員 情報提供↔地域住民 相談
(2)民生委員・児童委員 相談内容の報告・情報の伝達↔関係機関 情報提供
(3)関係機関 必要な支援を実施→地域住民

◇具体的には
・地域住民の相談に乗り、関係機関へつなぐ
・一人暮らしの高齢者の見守り訪問
・ふれあいデイサービス
・学校や学童と連携した児童の見守り
・朝のあいさつ運動
・子どもの居場所づくり
・子ども食堂
など

◆徳元信子さん(70)
民生委員歴32年
福祉の制度の勉強になるので、自分のためにもなっています。大変でしょうと聞かれるけれど、自分が楽しめば自然と笑顔で活動できますよ。体調を気遣っていただくなど、私の方が地域のみなさんに見守られているなと感じることもあります(笑)。

◆上原勉さん(69)
民生委員歴9年
民生委員をやっていてよかったことは、地域の人と親しくなれることです。
小学校の校門前であいさつ運動をしていると、子どもの成長が目に見えて実感できるのでとても楽しいですよ。見送りにくる親御さんとも、もちろん顔見知りです。

◆民生委員・児童委員として活動しませんか?
要件:
(1)地域福祉活動に理解と熱意があり、実際に活動できる人
(2)75歳未満の健康な人

・那覇市民生委員児童委員連合会
【電話】098-858-5166

・那覇市福祉政策課
【電話】098-862-9002

◆⽀えあう 住みよい社会 地域から
「手続きの仕方がわからない」「行政に相談したいことがあるんだけど」など、暮らしの中の「どうすればいいの?」に応えてくれる身近な相談相手、それが地域の民生委員・児童委員です。
民生委員・児童委員の皆さんが、相談者を適切な関係機関へとつなぐパイプ役となられるほか、地域活動を通して地域の方々と絆を紡がれていることを大変嬉しく思っています。
現在、本市では地域福祉の担い手となる民生委員・児童委員を募集しています。地域で支え合い、誰もが住みよい社会をつくるため、力を貸していただける皆様を心からお待ちしています。ゆたさるぐとぅ うにげーさびら。

那覇市長 城間幹子