ダレノガレ明美「デマが流れてる」 ネットに出回る「加工中の画像」を否定

©株式会社ジェイ・キャスト

1枚の写真をめぐり、タレントのダレノガレ明美さんが困惑している。

ダレノガレさんが「こんな写真のせてない」とした画像(ツイッターより)

ネット上では「ダレノガレさんがみずからの容貌を実際以上にきれいに見せようと、加工中だった顔写真を途中で投稿した」との情報が拡散しているが、本人は「デマ」と主張する。

「無理やりすぎない?」

ダレノガレさんは2019年9月9日、ツイッターで2枚の写真を投稿した。

1枚目は、ツイートをキャプチャーしたもので、「ダレノガレ明美さん、間違って加工中の画像を投稿してしまう」との文言とともに、ダレノガレさんがインスタグラムに投稿したとみられる写真が添えられている。

写真は、テラス席で優雅に食事を楽しむ女性が写っており、顔の上に別人の顔をコラージュしたような仕上がりになっている。

だがこれは、ダレノガレさんの投稿の写真のみを変えた"フェイク"だったようだ。ダレノガレさんは「わたし、こんな写真のせてないし全然しらないのにこんなデマが流れてる」と戸惑い、「左が流れてるやつ右が私が載せたやつ」と元の投稿のキャプチャーも紹介。「普通に何がしたいのかわからない 無理やりすぎない?」と投げかけた。

まとめサイトでは、フェイク画像が出回っており、信じてしまう人が少なくなかった。