国体自転車コース70人が駆け抜ける 鹿屋

©株式会社南日本新聞社

特設ロードレースコースを走る参加者=8日、鹿屋市

 2020年鹿児島国体の自転車競技会場となる大隅広域特設ロードレースコースで8日、「かごしま国体ファンライド2019」があった。県内外から10~70代の愛好家ら約70人が参加。1年後の国体会場を思い思いのペースで満喫した。
 同コースで同日行われた国体リハーサル大会の全国都道府県対抗自転車競技大会に合わせて開催した。会場は鹿屋市と肝付町の特設コースの一部と、霧島ケ丘公園周辺などの全長31.5キロメートル。沿道から地域住民らが「気張れ」と応援を送る中、参加者はさっそうと銀輪を走らせた。