吉野川市の川真田市長が死去

©一般社団法人徳島新聞社

 吉野川市の川真田哲哉市長(71歳)=同市鴨島町鴨島=が10日午前、市内の病院で死去した。

 9日午後に不調を訴えて入院していた。10日午前に同市山川町で開かれる、「大嘗祭(だいじょうさい)」に調進される麻織物「麁服(あらたえ)」の織り初め式に出席する予定だった。河野博喜副市長が市長の職務代理者を務める。

 川真田市長は川島高卒。県議5期目の2004年9月に辞任し、同年11月、旧麻植郡4町村の合併で誕生した吉野川市の初代市長となり、現在4期目。