新学期の友だち作りは“塩対応”がコツ? KUZIRA・熊野和也がアドバイス

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(水曜担当ナビゲーター:KUZIRA)。9月4日のオンエアでは、末武竜之介(Vo/Gt)、熊野和也(Ba/Vo)、ふち(Dr)の3人が登場。リスナーからの質問に答えた。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月11日28時59分まで)

■「本当の友達」の作り方

新学期のはじめに"塩対応"をしがちだというリスナーから、「愛想をよくする方法はありますか?」という質問が寄せられた。

熊野は「俺はまったく逆」と、自身はスタートダッシュで友達作りを頑張ってしまうタイプだと明かすと、末武とふちも「俺もそう」と同意。

しかし「こっち(最初は塩対応)のほうが(最終的に)仲良くなれる」とアドバイス。はじめに頑張りすぎると「そんなに喋ることねえな......」となったときのデメリットが大きいとのこと。まずは塩対応をして、それでも残った人とのほうが「本当の友達」になれると持論を展開し、熊野は「俺はこっちになりたい」と、リスナーをうらやましがった。

■ふちの並々ならぬスプーン愛

この日は、ふちのツイッターのプロフィールに「スプーンが好き」と書いてあることについて、リスナーから「どういう経緯で書いたんですか?」という質問も寄せられた。

ふちは食卓用のナイフ・フォーク・スプーンといったいわゆるカトラリーの中で、スプーンが「1番フォルムがいい」と感じているのだとか。

"いいスプーン"を見つけるとSNSにアップするというふち。「軽かったり細かったらいいだけじゃなくて、ちゃんと重量感もあって、しかもすくうところと持つところの角度とか、広がりのところとか」と、並々ならぬスプーンへのこだわりを語った。

ただし、自分からプレゼントとしてスプーンを贈ることはあるが、もらうのはこだわりの強さのせいで「いい反応ができない」と否定的だったふち。

その後、番組からふちに誕生日プレゼントが贈られる場面があり、メンバーがスプーンだったらどうしよう? と心配をしたが、中身は東京03の最新のライブDVD。ふちは「スプーンより全然うれしい!」と大興奮で喜んでいた。

番組では他にも、末武が曲をどんな風に作っているのか? などの質問に答えた。radikoでチェックしてみてほしい。

KUZIRAの『THE KINGS PLACE』は、毎週水曜の25時から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月11日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 26時~27時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/