美智子さまが退院

乳がん手術、順調に回復

©一般社団法人共同通信社

乳がん摘出手術を受けた東大病院を退院される上皇后美智子さま=10日午後、東京都文京区(代表撮影)

 上皇后美智子さまは10日、乳がんの摘出手術のために入院していた東大病院(東京都文京区)を退院された。8日の手術後、少しずつ食事が取れるようになったほか、病室を出て歩けるようになったこともあり、医師が順調に回復していると判断した。

 美智子さまは10日午後2時すぎ、病院の入り口で病院長と執刀医らに「お世話になりました。ありがとうございました」と声を掛け、深く頭を下げた。その後、車に乗り込み、住まいの皇居・吹上仙洞御所に戻った。

 美智子さまは7日に入院。手術は、乳房を温存する乳房部分切除術で、静岡県立静岡がんセンターと東大病院の医師らが執刀した。