納谷健&新喜劇女優・小寺真理がさらば青春の光・森田主演ドラマに出演!

©株式会社東京ニュース通信社

関西テレビで10月24日にスタートする連続ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(木曜深夜0:55、関西ローカル)に納谷健、小寺真理、森脇健児、山本浩之ら大阪出身キャストの出演が決定した。

同作は、それぞれに違った個性を持つ訳ありな“8人の喪女”を中心に、彼女たちが「どんな喪女なのか」「なぜ喪女なのか」を解き明かし、その中で見えてくる背景や主人公と彼女たちの出会いによって起こるさまざまなハプニングをコメディータッチで描くもの。「西大阪出版」に勤める主人公・猪又進役を森田哲矢(さらば青春の光)、ヒロインで人気女流作家のアカリ役を岡崎紗絵が務める。そして、猪又と同じ文芸編集部の若手社員・京橋正樹役を納谷が、寺田綾子役を小寺が演じる。2人はともに地上波連続ドラマにレギュラー出演するのは初めてとなる。

納谷は「ドラマへの出演が初めてなので、純粋にうれしかったのと、どんな現場なんだろうっていうドキドキで撮影を迎えました。森田さんは大好きな芸人さんのひとりだったので、今回共演ができて本当にうれしいです。森田さんがずっと面白いので、みんなが安心して森田さんの船に乗っている感じです」と楽しそう。小寺は「ドラマに出ることが夢だったので、とてもうれしいです!」と喜びを爆発させ、森田については「“ブサイク芸人”と言われている森田さんですが、そんなことないやろと思ってたんです。でも、実際に現場でお会いしたら、やっぱりブサイクでした」と愛のある毒舌でコメントした。

ほかに、文芸編集部の編集長・福島由秀役を森脇が、「西大阪出版」の専務・今宮剛志役を元関西テレビアナウンサーの山本が演じる。

物語は、「西大阪出版」で人気急上昇中の若手女流作家・アカリ(岡崎)の編集担当を務める猪又進(森田)が、処女作が大ヒットし注目を集めるアカリの次回作の連載を出版するように編集長から指示を受けるところから始まる。その連載のテーマは一度も彼氏ができたことがない、男性を苦手とする女性の俗称である「喪女」。しかしアカリは、天真らんまんで友人も多く派手な生活を送る美女で、執筆を放棄しようとする。そんなアカリに「喪女を連れてきます!」と意気揚々と宣言した猪又は、小説のネタになる「喪女」を探し始める。