本田翼が着ぐるみ姿を初披露! キュートなダンス&七変化で“働き方改革”を応援!!

©株式会社東京ニュース通信社

アサヒ飲料株式会社は、新商品「はたらくアタマに」シリーズの発売に合わせて、本田翼を起用した新CM「飲み物からかえる」篇と「タイピング」篇を9月10日から放送する。

「はたらくアタマに」シリーズは、年齢とともに低下する認知機能である注意力の維持と作業の効率維持に役立つ成分「ラクトノナデカペプチド」を配合した飲料。CMでは、本田演じる“はたらき方かえる”が、飲み物を変えることから始める「身近な働き方改革」をキュートに応援する内容となっており、本田がカエルの着ぐるみのほかにも、スマートなサラリーマン、上品でおしゃれなおばあちゃん、やさしい雰囲気のOL、ダンディーなおじいちゃんの5役を演じるところも見どころだ。

「飲み物からかえる」篇では、“はたらき方かえる”が、「はたらきかた、かえる、かえると言うけれど、むずかしかったら、まずは飲み物から、かえる?」と呼びかけるシーンからスタート。続いて、“はたらき方かえる”と本田扮(ふん)するOL、サラリーマン、おばあちゃん、おじいちゃんが一緒に新商品をごくごくと飲み、すっきりした表情を見せると、最後に“はたらき方かえる”が、「かえるのうた」のリズムに合わせて「はたらくアタマにでたよ♪」と踊って幕を閉じる。

一方、「タイピング」篇では、パソコンのモニターを真剣な表情で見つめ、集中している様子の“はたらき方かえる”。ナレーションで含有成分「ラクトノナデカペプチド」の効能を紹介する中、カタカタと素早くキーボードを打ち続け、最後に力強くエンターキーを押すと、作業が終わって思わず「よしっ!」と満面の笑みを見せる。そして最後に、「はたらくアタマにでたよ♪」とかわいく踊って終わりとなる。

撮影現場では、本田が青いカエルの着ぐるみ姿で登場すると、大きな頭を少し重たそうにしながらペタペタ歩く姿を見たスタッフからは「かわいい!」と声が上がった。そして、最初は人生初の着ぐるみの大きな頭や手、足の動かし方に苦労していた本田だったが、撮影が進むにつれて慣れてきた様子を見せ、ラストシーンでは、満面の笑みで“のけぞりカエル”ポーズを披露するほどだった。

また、本田は今作でカエルのほかに、OL、サラリーマン、おばあちゃん、おじいちゃんの全5役に挑戦。モデルとして活躍する本田は、すべての衣装をばっちり着こなし、穏やかな笑顔からクールな表情まで、それぞれの役柄に応じて演じ分けていた。中でも、ブルーシャツに身を包み、黒短髪のサラリーマン姿で現れた本田は、スタッフから「イケメン!」の声が上がると、「本当に? 良かった!」とキメ顔を見せて、現場を盛り上げていた。

撮影を終えた本田は、新商品について「『はたらくアタマに』という飲み物なので、私も飲んで、たくさんゲームをしようと思います!(笑)」と発言し、ゲーマーの素顔をのぞかせた。また、仕事場でプライベートモードから“はたらくアタマ”に切り替えるためにやっていることを尋ねると、「メークをし終わると、仕事モードになりますね! 現場に行ってメークするまでは“ぽや~”としているんですけど、メークが終わると仕事モードに切り替わります」とモデルと女優をこなす本田らしい返答が飛び出した。最後に、CMのキーワードが「カエル(変える)」ことから、私生活で何か新しく挑戦したいことを聞いてみると、「最近変えたかったんです、カラダを! なので、ジムに行き始めました。ちょうど本当にここ3週間以内で行き始めました」と肉体改造の決意を明かした。