三浦貴大×夏帆W主演ドラマの主題歌にYogee New Waves、音楽にDos Monos・荘子itが決定!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京ほかで、10月18日にスタートするドラマ25「ひとりキャンプで食って寝る」(金曜深夜0:52)の主題歌がYogee New Wavesの「to the moon」に、さらに本作の音楽をDos Monos・荘子itが担当することが決定した。

本ドラマは、ひとりキャンプを舞台にキャンプで“缶詰”を食べまくる健人(三浦貴大)と、海や山で地場食材を“自ら獲って食う”七子(夏帆)が、キャンプの醍醐味(だいごみ)でもある“食事”をテーマに男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。主役・監督が隔週で交代する一風変わったスタイルで描かれ、奇数話(1,3,5,7,9,11話)を三浦貴大×横浜聡子監督、偶数話(2,4,6,8,10,12話)を夏帆×冨永昌敬監督が担当し、キャンプが舞台という以外まったく別物な今までにない隔週変化型ドラマとなっている。

ドラマの主題歌を担当するのは今回が初めてというYogee New Wavesの角舘健悟は「初のドラマ主題歌でとてもうれしいです。今回の曲は月にまつわる曲になりました。誰しも一度は月に行ってみたいと思ったことがあると思いますが、本当に現実味を帯びてきた最近です。キャンプ、ひとり、月。なんだかとてもいいですね。ぜひドラマと音楽どちらも楽しんでください」とアピール。

そして、ドラマの音楽を担当する荘子it(Dos Monos)は「金曜の深夜、遊びに繰り出すでもなく家でまどろみつつテレビをつけた時に流れていてほしいと、まさに思い描いたようなドラマだと思います。簡素で心地よく、優しく食欲と孤独をくすぐりながら、映画ファン垂ぜんの冨永監督/横浜監督の演出の差異の妙味まで楽しめるこのぜいたくな作品に、自由に音楽をつけさせていただき光栄です。放送をお楽しみに!」と喜びのコメントを寄せている。